Project

General

Profile

Actions

Redmine-osaka-021 » History » Revision 7

« Previous | Revision 7/34 (diff) | Next »
akipii, 2020-05-19 19:28


第21回 Redmine大阪のご案内

※今回は初のオンライン勉強会(Zoomウェビナー)です。
オープンソースのプロジェクト管理ツール「Redmine」によるタスク管理にフィーチャーした勉強会を関西圏で開催します。
Redmine を触ったことがない方も、チケット駆動バリバリという方も
プロジェクト、タスク遂行をより良くするための情報共有の場としてふるってご参加ください。

申し込みページ

開催日

  • 2020年7月11日(土)

  • 13時30分開場、14時00分開始、17時30分終了

  • 懇親会
    20時から懇親会あり
    懇親会コンパス申し込みはこちら

主催

発表者募集

  • 下記の発表枠を募集します。
    希望される方は3月1日までに、題名、概要、希望時間を connpassコメント、または運営スタッフにご連絡ください。ご発表頂くかどうかを、追って運営スタッフよりご連絡いたします。

  • Talk枠 ? 1 (発表時間15~30分)

  • LT枠 ? 5 (各5分)

ハッシュタグ

#redmineosaka

イベント内容&タイムテーブル

No. 時間帯 内容 タイトル 発表者
01 13:30-14:00 (30min) 開場 - -
02 14:00-14:10 (10min) オープニング - やっさん
03 14:10-14:30 (20min) Talk1 - ファーエンドテクノロジー前田さん
04 14:30-14:50 (20min) Talk2 - 応募枠
05 14:50-15:00 (10min) 休憩 - -
06 15:00-15:10 (10min) LT1 - 応募枠
07 15:10-15:20 (10min) LT2 - 応募枠
08 15:20-15:30 (10min) LT3 - 応募枠
09 15:30-15:40 (10min) LT4 - 応募枠
10 15:40-15:50 (10min) LT5 - 応募枠
11 15:50-16:00 (10min) 休憩 - -
12 16:00-17:00 (60min) パネルディスカッション 「チケット駆動で成長し組織文化を変える」 モデレータ:@ryouma_nagare、パネラー:@Madowindahead,@seizukio,akipii
13 17:00-17:10 (10min) クロージング - やっさん

Talk1

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

Talk2

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

LT1

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

LT2

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

LT3

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

LT4

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

LT5

  • タイトル: 「<調整中>」
  • 発表資料: ―
  • 概要:―

会場アンケート

第21回 Redmine大阪 会場アンケート


参加費

  • 参加費 500円 (会場のキャンセル費用に使います。投げ銭です)
  • 女性参加費 0円
  • 学生参加費 0円

  • 男女共同参画への啓発

    • オープンソースのプロジェクト管理ツール「Redmine」を題材に Redmineの運用 及び プロジェクト管理スキルの習熟を支援し、イベント参加者のネットワーク形成/交流・情報交換を図ることを目的としています。 また、特にIT業界における、女性及び学生のプロジェクト管理スキル取得を支援するため、参加費用を優遇しています。

懇親会

  • 20時00分から懇親会を開催します。
    懇親会コンパス申し込みは こちら から。
  • 初めましての方でもお気軽にどうぞ!

注意事項・備考

  • 不明な場合は、Twitterで #RedmineOsaka を付けてつぶやいてください。スタッフがフォローします。

主催者への連絡、問合わせ

  • 開催日までは、申し込み後のキャンセルは、connpassからのコメントでご連絡下さい。
  • 開催日当日の急な事情による申し込み後のキャンセルは、Twitterハッシュタグの方法で主催者へご連絡ください。

Updated by akipii over 1 year ago · 7 revisions